亀戸水神宮

亀戸水神宮

東武線「亀戸水神」駅の駅名は、この地に古くからある神社、亀戸水神宮に由来する。室町時代に、土地の水はけが悪く度々の水害に悩まされていた亀戸の農民の水防祈願として勧進・創建された。かつては神社周辺に水神の森が広がっており、古くから住んでいる農民が水と向き合いながら農耕に励んでいた。戦災後に再建され、水道が整備されて水害と縁が薄れた今は、亀戸と水が深いかかわりを持っていたことを静かに物語る存在になっている。

亀戸水神宮
所在地:東京都江東区亀戸4-11-18 





PAGE
TOP