花見船

花見船

深川観光協会による春のイベントで、船で区内の桜の名所を辿る。門前仲町駅近くの隅田川の派川に架かる「黒船橋」から清澄白河の「高橋」の間を運行し、大横川や仙台掘川などをめぐる船旅だ。満開の時期には桜のトンネルを抜けるように進む。ボートもしくは船頭さんが手濃ぎで進む和船がある。1艘10人ほどで、運行所要時間は約30~40分。乗船料はボートが1000円、和船が500円。さまざまな企画があり、昔のお花見を再現した「新内流し」という三味線を聞きながら楽しむお花見や、船頭さんがお侍さんの格好をすることなどもあり、江戸情緒が満喫できる。お江戸深川ならではの粋な春の情緒である。

花見船
所在地:東京都江東区門前仲町1(黒船橋防災船着場) 
電話番号:03-3643-0114(深川観光協会)
期間、運行時間は要問い合わせ。





PAGE
TOP