亀戸水神駅

「亀戸天神社」とともに亀戸エリアの守り神であり、古くは水害に悩まされた亀戸エリアの人々が治水の願をかけた古社、亀戸水神。「水神社」とも呼ばれるこの神社の最寄り駅が、東武亀戸線「亀戸水神」駅だ。昭和初期に亀戸線の全線開通に伴って開業した駅で、当時は今の場所よりやや南西の位置にあった。水神社の参拝者はこの駅を利用することになり、駅周囲は古くからの閑静な住宅地であることから通勤駅としても利用されている。 .....




PAGE
TOP