洲崎神社

洲崎神社

江戸の名所として栄え、現在は木場の名所である「洲崎神社」。もとは徳川五代目将軍・綱吉の生母である桂昌院が崇拝していた江戸城中紅葉山の弁財天を現在地に遷座したのが始まり。当時はこの一帯は海辺の景勝地であり、社殿は海岸から離れた小島にあったため、絶景の中にある「浮弁天」と呼ばれて文人墨客の崇敬を集めていたと伝えられる。開発により海岸線が遠くなった今でも、海難除けの神様として信仰されている。

洲崎神社
所在地:東京都江東区木場6-13-13 
電話番号:03-3644-1092
http://www.tokyo-jinjacho.or.jp/syoukai/..





PAGE
TOP