Pâtisserie de bon cœur (パティスリィ ドゥ・ボン・クーフゥ)

「武蔵小山一番通り商栄会」から通りを1本折れたところに「Pâtisserie de bon cœur」はある。その知名度は地元だけにとどまらず、メディアでも取り上げられることから全国的なものとなっている。

店名の「de bon coeur」とは、“心からのおもてなし”という意味のフランス語。それを味わい、感じるためにもさっそく店内に入ってみる。店内の抑えられた色彩によって自然と商品が浮き上がってくる。

「patisserie de bon coeur (パティスリィ ドゥ・ボン・クーフゥ)」外観

雰囲気ある店内

抑えられた色彩内観

「大人」を感じる

カマンベールチーズとマスカルポーネクリームを使った「2層のチーズケーキ」は「ドゥ・ボン・クーフゥ」を代表する商品のひとつで、濃厚な味わいのなかに、ラム酒に漬け込んだドライイチジクがアクセントとなっていて実に面白い。

ちょっと一息

ここに来たら味わいたい一品、季節限定デセール

季節のフルーツタルト

他にも、その時々のフルーツを使用した「季節のショートケーキ」や、生クリームのなかにカシスのコンフィチュールを入れ、濃厚なマロンクリームが味わいの方向性を示す「モンブラン」。

また、キャラメルムースとラム酒が効果的な2層のショコラムースと、いちじくのコンフィチュールがアクセントになっている「ムースショコラ」もおすすめだ。いずれも“大人びた”ものが多いように感じられるのは、同店の特徴だろう。

イートインスペースもお洒落だ

半地下の店内からさらに階段を降りていくと、イートインスペースが奥へと広がっている。定期的に開催されるスクールの場を兼ねているこの空間は、どこかモダンアートミュージアムにただよう空気感を彷彿とさせる。

「Pâtisserie de bon cœur」で注文すべきは、やはり期間限定の「デセールプレート」。テイクアウトはできないため、“ここだけの味”とも言える。自然光が入り、白を貴重とした店が多いなか、ここで過ごす時間は実に独特だ。落ち着いた空間で極上のスーツを楽しむ――。これも、“心からのおもてなし”を体現したものなのかもしれない。

店舗入り口

Pâtisserie de bon cœur (パティスリィ ドゥ・ボン・クーフゥ)
所在地:東京都品川区小山3-11-2 1F 
電話番号:03-3785-0052
営業時間:11:00~20:00
※カフェはL.O.19:30
http://deboncoeur.com/





PAGE
TOP