大井更科

大井更科

JR京浜東北線・東急電鉄大井町線・りんかい線「大井町」駅の中央口から徒歩1分という好立地にありながら、本格的な蕎麦を食べさせてくれると評判の「大井更科」。その名のとおり、江戸蕎麦の御三家(藪、砂場、更科)のうち、「更科」の系統の店である。三代にわたって受け継がれてきた伝統の技法と蕎麦職人の心で、今もなお蕎麦通の舌を魅了し続けている名店だ。

三代目店主となり、伝統の味にさらに磨きをかけた「大井更科」は、まさに今、もっとも職人の“脂”が乗った時期といえるかもしれない。店主は蕎麦職人であると同時に、さまざまなプロモーションを手がける“仕掛け人”の側面を持っており、街の活性化にむけた活動を数多くこなしている。品川から蕎麦文化を広げるべく立ち上げた「品川蕎麦の会」も、近年ますます活躍の場を広げているという。「品川といえば蕎麦」といわれる日も、そう遠くないのかもしれない。

大井更科
所在地:東京都品川区大井1-24-5 
電話番号:03-3774-0002
営業時間:月曜~金曜 11:30~14:00、17:30~21:30(L.O.21:00)
     土曜 11:30~14:00
定休日:日曜、祝日
http://www1.cts.ne.jp/~masu/





PAGE
TOP