B&M 151A

B&M 151A

「大井町」駅からほど近く、「品川区役所」前に1977(昭和52)年に誕生したステーキハウス「B&M」。本店と各支店ではステーキとお酒を中心に提供しており、古き良き西部開拓時代のアメリカをイメージした店舗と、心づくしのサービスも人気の理由の一つになっている。

そんなB&Mグループが、本拠地を置く大井町の2号店として立ち上げたのが「B&M 151A(いちごいちえ)」。ステーキハウスと和食が融合した、斬新なスタイルの新ブランドである。店があるのは、東口からも中央口からも徒歩3分ほどの、陸橋下の一角。池上通りをはさんで「品川郵便局」の斜めむかいあたりだ。

B&M 151A

本店とはまた異なり、広い店内でゆったりと、家族みんなで食事のひとときを過ごせる「B&M 151A」は、文字通り“一期一会”の出会いをサポートしてくれる、地元の人々にフレンドリーな店である。その肉の味わい深さはもちろん、雰囲気も心遣いも総合的にバランスが良い店なので、あらゆるシーンで活用することができそうだ。

B&M 151A
所在地:東京都品川区東大井6-2-24 ドラゴンハイツ1F
電話番号:03-5471-6420
営業時間:ランチ 11:30~15:00(L.O.14:30)、
     ディナー 17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日:年始(1/1)
http://www.steakbm.com/





PAGE
TOP