水神社

水神社

品川区大井にある鹿島神社は、周辺にいくつかの「末社」を持っている。中でも知られているのは「水神社」。豊かな水の供給を祈って、江戸時代に創建された。社殿のない、洞窟の中に水神様を祀ってある神社には、昭和後期までは実際に水が湧いていた。歯痛をとめる御利益があると言われて珍重された湧き水は、ミネラル豊富ということで、今も神社には近所の人が汲みにくる。品川区がその昔、水田の多い農業地帯であったことを示す史跡でもある。

水神社
所在地:東京都品川区南大井5-14-9 





PAGE
TOP