杉野学園衣裳博物館

杉野学園衣裳博物館

1957(昭和32)年、杉野学園の創設者である杉野芳子によって、服飾文化についての認識と理解を深めることを目的に設立された日本で最初の衣裳博物館で、故杉野繁一、芳子夫妻がみずから欧米諸国で収集した服飾資料を常設展示として見学することができる。

館内には、西洋衣裳を中心に日本の着物や女房装束(十二単)、アジア・ヨーロッパの民族衣裳、ファッション・スタイル画など約1,400点と、日本マネキンの歴史的変遷を知ることのできる1950年~1970年代の楮製紙製のマネキン30体などが収蔵されている。

2005(平成17)年には、衣裳博物館分室を新たに設置し、本館に加えて学芸員課程の実習施設や収蔵庫が拡充された。

杉野学園衣裳博物館
所在地:東京都品川区上大崎4-6-19 
電話番号:03-6910-4413
開館時間:10:00~16:00
休館日:日曜日、祝日、大学の休業日
入館料:一般 300円、高校生 250円、小・中学生 200円
http://www.costumemuseum.jp/





PAGE
TOP