目黒のさんま祭り

目黒のさんま祭り

古典落語の『目黒のさんま』にちなみ、「目黒の良さ」と「さんまの良さ」の両方をわかってもらうために、さんまを炭焼きと生で無料配布して盛り上がるお祭り。例年10,000人を大きく超える人出がある。

会場周辺は江戸時代に松平讚岐守・森伊豆守などの上屋敷があったところで、『目黒のさんま』に登場する殿様(松平出羽守)の早駆けの場所とされている。

メイン会場は誕生八幡神社で、入場無料の落語会『目黒のさんま寄席』などの上演も毎年行われている。

目黒のさんま祭り
所在地:東京都品川区上大崎2 誕生八幡神社付近
http://www.asahi-net.or.jp/~xq7k-fsm/san..





PAGE
TOP