RusaRuka(ルサルカ)東京 自由が丘店

「自由が丘」駅から自由通りを北へ徒歩10分ほど。目黒通り近くの住宅街に佇む「RusaRuka(ルサルカ)東京 自由が丘店」は、休日となれば行列ができるパンケーキカフェ。福岡県小倉市の本店で人気を集め、2014(平成26)年に2号店としてここ自由が丘にオープンした。本店のコンセプトをそのまま引き継ぎ、“見て楽しい、食べて美味しいパンケーキ”を主役に据えた店となっている。

目黒通り近くの住宅地に現れる「RusaRuka 東京 自由が丘店」

人気の一番の理由は、華やかさを極めた、パンケーキのビジュアルにある。トロリと垂れ落ちる、たっぷりのシロップ。綺麗にホイップされたクリームから覗くイチゴたち。思わずシャッターを切りSNSにアップすれば、「かわいい!」と拡散されて新たなお客さんを呼ぶ。そんなモデルがこの店には見事に成立しており、訪れる人の多くが流行に敏感な女性客となっている。

「いちごのミルフィーユ」

「ふわふわほろ苦パンケーキ」

インテリアにもこだわったおしゃれな店内

また、パンケーキ専門店ではあるが、ランチ利用などでも満足できるようにフードメニューも数多く揃え、朝は9時半からモーニング限定のセットメニューを提供するなど、いつ来ても使いやすい配慮もなされている。

モーニング限定の割安セットメニューもある

店内の様子

主役のパンケーキは、フワフワでしっとりという絶妙な食感で、冷めても風味が落ちず、デコレーションが無いプレーンの状態でも十分に美味しい。粉は「RusaRuka(ルサルカ)」専用の特注ブレンドを使っており、焼き置きは一切なし。オーダーが入ってから、空気を巻き込むように軽く混ぜてさっと焼くという、手間を惜しまない姿勢が美味しさにつながっている。

デコレーションにも細心の注意を払い、形が崩れようものならば、最初から作り直すという徹底ぶり。「つねに写真に撮られることを意識して作っています」と話すのは、本店オーナーの弟さんである小田友和さん。本物志向の焼き手がいるからこそ、この店の人気は衰えないのだろう。

この店のもうひとつの人気の理由として挙げられるのは、そのようなこだわりのパンケーキが「お替わり自由」であることだ。「一緒に来店したグループの全員がパンケーキを単品、もしくはフードとのセットでオーダーすること」が条件となるが、こちらを満たせば何枚でも、追加のプレーンパンケーキを無料で提供してくれる。友人や家族と訪れた際におすすめのサービスだ。

卓上のメープルシロップは自由に使える。

さまざまな種類がある中でも二枚看板メニューは「ふわふわほろ苦パンケーキ」と「いちごのミルフィーユ」だ。「ふわふわほろ苦パンケーキ」はシンプルなパンケーキを重ねた上に、フレッシュクリームとカラメルシロップをたっぷりと乗せたもので、シロップが滴る状態で運ばれてくるため非常にインパクトがある。SNS映えを狙うのであれば一押しだ。「いちごのミルフィーユ」は、パンケーキとパイ生地を交互に重ねた上に、アイスクリームとイチゴをデコレーションした一品。縦にナイフを入れて頬張れば、確かにミルフィーユのような食感が楽しめ、最後はアイスクリームで心地よく締めてくれる。雑誌等でもよく紹介される、同店の一番人気商品である。

「いちごのミルフィーユ」は、写真映えする華やかなデコレーションも人気の理由。

フレッシュクリームとカラメルシロップたっぷりの「ふわふわほろ苦パンケーキ

これ以外に「厚焼きフライパンケーキ」という、フライパンの状態で提供されるパンケーキや、重ねたパンケーキにクリームではなくチーズをたっぷり乗せ、サラダとスープを添えた「とろとろチーズマウンテン」なども人気が高いという。サプライズを演出したいという相談には、「スペシャルパンケーキ」というメニューで対応してくれる。相談次第でいろいろな対応が可能ということだが、たとえばメッセージをチョコペンで書き添えたパンケーキに、花火を挿して、誕生日のBGMとともに提供するといったスタイルが可能。記念日に絡めて訪れる人は、検討してみてはどうだろう。

 

女性の心をくすぐる可愛らしい装飾があちこちに。

ランチタイムはフードにパンケーキをセットする人が多いという。2大人気フードはロコモコとクラムチャウダーだそうだが、その他にもカレー、オムレツ、ガーデンサラダ、エッグベネディクト、サンドイッチなど選択肢は多彩。わずか300円で食べ放題のパンケーキがプラスできるので、これを頼まない手はないだろう。

もちろん、お替わりが不要であればフードのみ、ドリンクのみといったオーダーも可能。平日のカフェタイムは空いていることが多いので、仕事の打ち合わせなどにも使いやすいだろう。もちろん、子連れで訪れてもノープロブレム。笑顔が素敵なスタッフ達が、温かくもてなしてくれる。

温かくもてなしてくれるスタッフの方々

カウンター席もある

「ルサルカ」はビジュアル重視であるために、なんとなく「流行の店」と見られがちであるが、実は1回利用してみると、意外と堅実な店であることに気付く。しっかりと吟味された美味しさ、広くて居心地のよい店内、気配りが行き届いたサービス。そこからは「お客さんを大切にしたい。また訪れてほしい」という姿勢がビシビシと伝わってくる。駅からは少し歩く場所だが、自由が丘でパンケーキを食べたいと思った時には、ぜひ訪れてみてほしい店である。

RusaRuka(ルサルカ)東京 自由が丘店
所在地:東京都目黒区自由が丘1-20-19 
電話番号:03-6459-5791
営業時間 9:30~20:00(19:00L.O.)
定休日 不定休
https://www.facebook.com/rusarukajiyugao..





PAGE
TOP