BROCANTE(ブロカント)

「BROCANTE(ブロカント)」は2003(平成15)年にオープンした。東急東横線・大井町線「自由が丘」駅から徒歩5分ほどの距離にある。通りを一本折れた先に見えてくる店構えは、ぼんやりしていると見落としてしまいそうなくらい住宅街に溶け込んでいる。

趣ある入り口

時代とともに味わいを増した“古い物”が並べられた店内は、様々な商品があるにも関わらず統一した空気感がただよっている。その大半が半世紀以上も前に製作されたものだそうだ。経年変化により、程よい色彩になっていることが、そうした雰囲気をつくっているのだろうか。

 “古い物”に溢れた店内

インポートのキャンドル

看板

「BROCANTE」が扱っているのは、主にアンティーク家具と雑貨だ。割合としては7割がアンティーク家具という。仕入先はフランスだが、パリではなく南仏の田舎町で仕入れていることに「BROCANTE」の特徴がある。それらはすべて日常に寄り添い、何気ない暮らしの一部を彩っていたものだ。アンティーク家具を仕入れるときは、日本の家屋に合ったサイズを選んでいるという。南仏の家屋は日本のそれより大きいため、どうしても日本の家屋には合わないのだ。

南仏のアンティーク家具

アンティークの雑貨

アンティーク家具・雑貨の販売とは別に、造園外構工事を手がける「BROCANTE」。一見、両者に関連性はなさそうに思えるが、“暮らしを彩る”という意味では共通するものがある。「BROCANTE」の造園は、薬剤をできるかぎり使用せず、環境に合った植物を選ぶようにしている。植物の声に耳を傾けながら自然で美しい庭をつくるというわけだ。そうした考えは、置かれる空間を踏まえた上で家具や雑貨を仕入れる姿勢に通じるものがある。

味わい深い窓

緑に囲まれた空間

温かみのある雑貨

住宅の外周りや庭と呼べないような小さな空間、またベランダや屋上など場所を問わずに「BROCANTE」のエッセンスを加えることができる。ここは、日常の色彩を美しくしてくれる場所でもある。

BROCANTE(ブロカント)
所在地:東京都目黒区自由が丘3-7-7 
電話番号:03-3725-5584
営業時間:13:00~18:00
定休日:水曜日、第1木曜日
http://www.brocante-jp.biz





PAGE
TOP