やきとり まさ吉

個人店が軒を連ねる武蔵小山エリアにて、2003(平成15)年に暖簾を掲げた「まさ吉」は「武蔵小山」駅から徒歩4分ほどの距離にある。ここは人通りの多い商店街から少し離れていることもあり、地域密着のスタイルで営業している店が多い場所でもある。実際、「まさ吉」の店構えにしても、地元の人向けのような雰囲気があるが、そうしたイメージが強ければ強いほど、扉の向こう側の光景に驚かされることになるのだ。

たくさんの福助人形がお出迎え

アットホームな雰囲気の店内

「ミシュランガイド東京」のビブグルマン和食部門・焼鳥カテゴリーに掲載され、さらにストリーミング動画サイトNetflix (ネットフリックス)の人気番組で特集されたこともあり、外国人観光客の来訪が近年増加しているという。インバウンド向けホテルのコンシェルジュから予約の電話が入ることや、お店のカウンターから日本語が聞こえてこないという日もあるそうだ。

紀州備長炭で美味しく焼き上げられる

紀州備長炭を使いこなす

鳥のマークが可愛い看板

もちろん外国人観光客だけではなく、評判を聞きつけて県外から訪ねてくる者も多い。寄せられる期待も自然と大きくなるが、それを裏切らないのが「まさ吉」。「おまかせ串焼き五本セット」がお店のおすすめだで、もちろん本数の追加もできる。色々な部位を味わうことで焼鳥の奥深さを実感できるだろう。

「おまかせ串焼き五本セット」

〆の絶品ラーメン

お店で使用するのは新潟県の銘柄鶏である「越の鶏」。それを下から焼き上げるのは紀州備長炭だ。滴り落ちる肉の脂によって解き放たれた白い煙は、肉の味わいに薫香を加える。これが「まさ吉」の焼鳥に仕上げてくれるのだ。

玉子にも「まさ吉」の文字が

外国人観光客が増え、店内で日本語が聞こえない日もあると言う

のれん

さらにこの店は、焼鳥だけが注目されている店ではない。〆のラーメンは、ぜひとも味わっておきたい逸品なのだ。焼鳥店が片手間で出しているものでは決してなく、同じ空間で有名ラーメン店の味が楽しめるというレベルもの。“焼鳥を注文しなければ注文できない”という決まりごとがあるのもユニークでおもしろい。

人気店のため、予約を入れておくのが望ましい。予約してでも食べにいく価値が、ここには十分にある。

やきとり まさ吉
所在地:東京都目黒区目黒本町5-2-8 
電話番号:03-3792-5216
営業時間:18:00~23:30(L.O.23:00)
定休日:日曜日、祝日の月曜日、年末年始





PAGE
TOP