Cafe VARIO(カフェ ヴァリオ)

閑静な住宅街に佇む木のぬくもりにあふれた一軒家カフェ「Cafe VARIO(カフェ ヴァリオ)」。特定非営利活動法人「樹林館(きりんかん)」が運営するお店で、2017(平成29)年5月のオープンより地域の憩いの場として親しまれている。

緑の中を抜けて
緑の中を抜けて

お店の入り口
お店の入り口

最寄りとなる東急池上線「蓮沼」駅より徒歩6分。地元の人でなければ通ることの無い細い路地のさらに奥まった場所にある同店は、まさに隠れ家と呼ぶにふさわしいゆったりと落ち着いた雰囲気に包まれている。

障がいを持つ方の就労支援を目的に運営をスタートした同店だが、無農薬の野菜をふんだんに使った“からだにやさしい&ボリュームたっぷり”のランチプレートの評判が広まり、健康志向のマクロビファンやカフェマニアなど多くのファンに支持されているお店となっている。

本日のいろいろランチプレート
本日のいろいろランチプレート

人参のあまざけコールスロー
人参のあまざけコールスロー

種子島むらさきいもの豆乳マヨ和え
種子島むらさきいもの豆乳マヨ和え

季節や仕入れによって内容が変わる「本日のいろいろランチプレート」は、彩り豊かな見た目の美しさもさることながら、大きなプレートいっぱいに盛り付けられたお惣菜の品数とそのボリューム感にも驚かされる。大田区が認定する「野菜たっぷりメニュー」のひとつとしても知られ、生活習慣病の予防や健康寿命を延ばすことにも役立つヘルシーな逸品だ。

店内の様子
店内の様子

木の温もりで温かい雰囲気
木の温もりで温かい雰囲気

テーブル席と座敷席がある
テーブル席と座敷席がある

本日のいろいろランチプレート
本日のいろいろランチプレート

取材で訪れた10月某日のメニューは、「人参のあまざけコールスロー」や「青菜とキヌアのナムル」、「種子島むらさきいもの豆乳マヨ和え」など全8種のお惣菜に玄米ご飯とスープがワンプレートになった充実の内容で、季節の野菜をとことん味わうことができた。動物性食品や乳製品、卵、白砂糖、添加物を一切使わずに調理しているのも特徴で、食べ終えた後のからだの爽快感もまた心地良い。

ロースイーツも人気
ロースイーツも人気

健康志向のスイーツ
健康志向のスイーツ

デザートとして提供している「ロースイーツ」も、食材の酵素を生きたままからだに取り入れることができる健康志向のスイーツとして注目を集めており、食事を通じて日々のライフスタイルを見つめ直すきっかけにもなるだろう。

「樹林館」では年に2回マルシェを開催しており、ランチプレートとならんでファンの多いVARIOカレーをはじめ、手づくりのパンやクッキー、オーガニックの雑貨類なども販売される。詳細な情報はfacebookにも掲載されているのでチェックしてみよう。

Cafe VARIO(カフェ ヴァリオ)
所在地:東京都大田区東矢口1-7-20 
電話番号:03-4283-1824
営業時間:11:00~17:30(L.O.17:00)
定休日:月・日曜日、祝日
https://www.facebook.com/iroirowotsunagu..





PAGE
TOP