メゾン・ド・プティ・フール 南馬込店

本場フランスで経験を積んだオーナーシェフの西野氏が1991(平成3)年にオープンした洋菓子専門店。伝統菓子を得意にしており、店内には焼き菓子と生菓子がずらりと並んでいる。ショーケースに並ぶ生菓子は常時20種以上あり、彩りも鮮やか。秋になると発売される和栗を使ったマロンケーキなど、旬の素材を使用した季節限定のお菓子はとても人気があり、雑誌でも取り上げられるほど評判で、季節の変化をお菓子から感じることができる。

お店の外観
お店の外観

その中でも同店の定番といえるのが、クリームチーズとフロマージュブランを贅沢に使った「ヴァッシュ」だ。2種のチーズが相まって柔らかな口当たりとなっており、「ヴァッシュ」を誕生日のケーキにする常連の方もいらっしゃるそう。最近の新作でおすすめなのは「ボン・スヴニール」だ。3層になった生地「パン・ド・ジェーヌ」の周りをアーモンドペーストのマジパンで覆ってあり、アーモンドとオレンジの香りを楽しめるケーキとなっている。

色鮮やかなケーキが並ぶ
色鮮やかなケーキが並ぶ

焼き菓子を詰め合わせにした「プティ・フール・セック」は手土産にもピッタリで、日経新聞社の「NIKKEIプラスワン」のランキングで1位に選ばれた定番商品となっている。サイズもS・M・Lの3種類あるため、知人へのお土産から職場へのお土産まで、用途に合わせて選べるのがうれしい。プラリネクリーム入りの「コルネ」という名前のお菓子は特に人気があるそうで、「コルネ」だけを購入することもできる。

クリームチーズとフロマージュブランを贅沢に使った「ヴァッシュ」
クリームチーズとフロマージュブランを贅沢に使った「ヴァッシュ」

そのほかにも、北海道産バターを使ったチーズやゴマが香ばしい細身のパイ「プティ・フール・サレ」は、甘い物が苦手な人におすすめで、ビールのおつまみにも合うそうだ。ノルマンディ産「イズニー」のバターを使用したスペインの伝統菓子「ポルボローネ」も人気で、サクサクの歯ごたえに口の中でほどけるような食感がたまらない。

焼き菓子を詰め合わせにした「プティ・フール・セック」
焼き菓子を詰め合わせにした「プティ・フール・セック」

お菓子のほかにも、店内ではサンドウィッチやパン、キッシュなども販売されている。自宅で食べるパンを買うもよし、記念日の食卓を彩るケーキを買うのもよし、手土産に持っていく焼きお菓子を買うもよし。何を買うか迷ったら、まずはお店を訪れれば、きっと好みの商品が見つかるだろう。

焼き菓子も種類豊富に揃っている
焼き菓子も種類豊富に揃っている

メゾン・ド・プティ・フール 南馬込店
所在地:東京都大田区南馬込5-42-10 ディアステート南馬込104
電話番号:03-3771-9550
営業時間:10:00~19:30
定休日:水曜日(月一回不定期、火・水連休あり)
https://mezoputi.com/shop/user_data/shop..





PAGE
TOP