赤毛のアン記念館・村岡花子文庫

赤毛のアン記念館・村岡花子文庫
赤毛のアン記念館・村岡花子文庫

誰もが知る永遠の名作『赤毛のアン』。赤い髪とそばかすを持つ、想像力豊かな女の子を日本で最初に翻訳・紹介した村岡花子氏が、当時使用していた書斎や直筆原稿などが「赤毛のアン記念館・村岡花子文庫」として保存・限定公開されている。

手掛けた本のあとがきに「東京・大森にて」と記したこの場所から、『赤毛のアン』の他、『王子と乞食』『少女パレアナ』など、時代を超えて愛される家庭文学が世に送り出されていった。

赤毛のアン記念館・村岡花子文庫
所在地:東京都大田区中央3ー12ー4 イングルサイドハウス大森1F
http://club.pep.ne.jp/~r.miki/index_j.ht..





PAGE
TOP