昭和のくらし博物館

昭和のくらし博物館
昭和のくらし博物館

「いつの時代も、最も残りにくくかつ軽んじられるのは、一番身近なはずの庶民のくらしである」。そんな思いを常に抱いていた生活史研究家の小泉和子氏は、戦後の庶民のくらしを今に残すために、自身が一家の長女として生まれ育った1951(昭和26)年建築の公庫住宅を、「昭和のくらし博物館」として公開している。当時のまま残る貴重な木造住宅の館内には、氷の冷蔵庫、火鉢、木のちゃぶ台など、激動の昭和を生きた庶民の日常生活が目に見えるかのようにして展示されている。

昭和のくらし博物館
所在地:東京都大田区南久が原2-26-19 
電話番号:03-3750-1808
開館時間:10:00~17:00
休館日:月曜日、9月上旬、年末年始
http://www.showanokurashi.com/





PAGE
TOP