雪ヶ谷八幡神社

雪ヶ谷八幡神社
雪ヶ谷八幡神社

創建は永禄年中(1558~1569)と言われ、すでに450年あまりの歴史を刻んできたことになる「雪ヶ谷八幡神社」。北条左京太夫氏康の臣大田新六郎管内巡視の際、この地で法華経曼荼羅の古碑を発掘し、それをきっかけとして八幡大菩薩を祀ったと伝えられている。それ以来、旧中原街道沿道随一の由緒ある神社として地元の多くの人たちから崇敬を受け、雪ヶ谷の里の鎮守として親しまれているという。境内には大田区の文化財に指定された庚申供養塔群や、大横綱・大鵬関が奉納したという出世石が供えられているという。

雪ヶ谷八幡神社
所在地:東京都大田区東雪谷2-25-1 
電話番号:03-3728-0753
社務所 : 9:00〜17:00
http://yukigaya.info/





PAGE
TOP