鮨割烹 加志和

鮨割烹 加志和
鮨割烹 加志和

交通の便の良さもあり、住む人が増えてにぎやかなまちになったが、かつては海の近い漁師町だった糀谷エリア。その時代を彷佛とさせる風景は少なくなったが、おいしい魚介類を食べさせる店は今も健在。糀谷の移り変わりを見てきた数少ない名店として、多くの人から敬愛されている。
そうした店の1つが、糀谷駅から徒歩1分の「鮨割烹 加志和」だ。創業53年を数える、糀谷きっての老舗割烹。この地に生まれ育ち、五反田の粋店で腕を磨いた初代と、ふぐ料理の店で修行し、数年前に店を受け継いだ二代目がカウンターに立つ店には、客側にも親子続いて通いつめる贔屓がたくさん。変わらぬ包丁捌きと、素材への確かな目利きで、今日もグルメたちの舌をうならせている。

鮨割烹 加志和
鮨割烹 加志和

“鮨割烹”と謳っているとおり、加志和のお品書きの根幹を成すのは、やはり寿司。にぎり寿司にちらし寿司、彩り華やかな「ばら寿司」など、好みに応じていろいろと作っている。
今回オーダーしたのは、にぎり寿司の「松」。トロにマグロ、ウニ、ホタテにエビなど、寿司の王道を一挙に楽しめるラインナップだ。「養殖ものは好きじゃないので、できるだけ天然ものにこだわっています」という二代目の言葉が重みを持って響くだけあり、いずれも鮮度は抜群。シャリの酸味があっさりしているので、タネの生きの良さを余すところなく味わえる。

鮨割烹 加志和
鮨割烹 加志和

1 2 3 




PAGE
TOP