ブーランジェリーボヌール 梅屋敷店

見た目も美しいデニッシュシリーズ
見た目も美しいデニッシュシリーズ

京急「梅屋敷」駅より「ぷらもーる梅屋敷商店街」沿いを徒歩8分。香ばしいパンの匂いが辺りに漂ってきたかと思うと、ふと目に入るのが「ブーランジェリーボヌール 梅屋敷店」だ。素材にこだわった自家製のパンを、自慢の溶岩窯で焼き上げている。加熱処理をしていない石臼挽きの小麦粉は、食物繊維やミネラルが豊富で栄養価が高い。お昼時ともなると近隣のサラリーマンや主婦が入れ替わり立ち替わり訪れる。

クロワッサン焼きたてでーす!と威勢の良い声が響く店内
クロワッサン焼きたてでーす!と威勢の良い声が響く店内

驚くべきことに先代までは小田急線「読売ランド前」駅前で駄菓子屋をやっていたのだとか。息子であり現社長の箕輪氏の熱意によりベーカリーに転身し、焼きたてパンの小さな幸せをお客様に運ぼうという気持ちを込めて社名を「リトルハピネス」に変更、「ボヌール」というブランド名で街のパン屋さんを出店した。その後、三軒茶屋本店や元住吉店、読売ランド店など姉妹店を多数出店し、今や雑誌「Hanako」「世田谷ライフ」「どうしても食べたい! 東京のおいしいパン屋さん」や、バラエティ番組「ヒルナンデス!」などメディアにもたびたび登場ている有名店だ。

木目調の外観とフランスの国旗が目印
木目調の外観とフランスの国旗が目印

たくさんの店舗を展開し有名店となった今も「リトルハピネス」が誕生した時と変わらないのは、地域の人々に愛される居心地の良いお店であり続けようという社長とスタッフ全員の思いである。時にはランチとして、時にはスイーツとして、ボヌールのパンは街の人々の様々な生活シーンに寄り添うように存在している。

ハロウィン向けのパンプキンマフィンなど季節限定メニューも充実
ハロウィン向けのパンプキンマフィンなど季節限定メニューも充実

ブーランジェリーボヌール 梅屋敷店
所在地:東京都大田区蒲田2-1-1 
電話番号:03-6912-1230
営業時間:8:00~21:00
定休日:1月1日~1月3日
http://boulangerie-bonheur.jp/shop/index..





PAGE
TOP