THE GLOBE Cafe

扱っているのは基本的に英国調のアンティークだが、カフェのメニューは国籍にこだわらず多彩な品揃えとなっている。人気のフードはBLTをはじめとしたサンドイッチ類。その他タイ風カレー、チキンライス、ローストビーフ、キッシュなど。軽めのボリュームで味付けはしっかりというタイプが多く、ランチにもティータイムにも使いやすい。

THE GLOBE Cafe

フードは平日ランチ(11:00~15:00)のみ、スープ(orサラダ)とコーヒー(or紅茶)がサービスでセットされ、写真の「タイ風ココナッツチキンカレー」であれば、基本の1,200円でカレー、サラダ、紅茶がセットに出来る。ココナッツミルクの効いたカレーにゴロッと入ったチキンや野菜がインパクト抜群で、女性に人気という一品である。

THE GLOBE Cafe

店頭のショーケースには少数ながら大振りなケーキも並んでおり、イートインにもテイクアウトにも対応してくれる。ケーキは店内で焼いており、1ピースで600~800円と値が張るように思うが、カットされたものを目の前にすれば、その大きさに圧倒されてしまう。写真は定番ケーキのひとつ「ストロベリーショートケーキ」(イートイン800円、テイクアウト700円)。どこからフォークを入れてもすんなりと切れないほど、イチゴが詰まっている。イートインはデコレーションの分100円高となっているが、ドリンクセットが格安なので、コーヒー(+200円)を合わせても1,000円で収まる。なお、コーヒー単品でも1杯320円。リーズナブルな価格も、別に本業のある店ならではの魅力だ。

THE GLOBE Cafe

カフェだけで済ますのもいいが、せっかく訪れたのであれば、店内も一巡してアンティーク家具の魅力にも触れてほしい。3フロアにわたってコレクションされたアンティーク家具は、ビクトリアン調の豪華なものから、ステンドグラスをあしらった照明、ドアの取っ手やフックなどまで実に幅広い。これからオシャレな飲食店を始めようというオーナーが訪れることも多いそうだが、それも当然であろう。

なお、こちらではカフェと家具販売以外にも、店舗の設計や施工、ガーデニングデザイン、オーダー家具の製作なども行っているそうなので、インテリアやガーデニングに興味があれば、スタッフに相談してみるのも良さそうだ。

THE GLOBE Cafe

時代に即応する高い感性を持つ人々が、好んで住まうという街・三宿。その地にマッチしたレトロモダンな佇まいで、アンティークの楽しみを提案する「THE GLOBE」は、まさにこの街を象徴するシンボルである。その空間の真ん中に身を置き、ゆったりとアンティークの椅子に身を委ねれば、天井に燦燦と輝くシャンデリアがじわじわと心を癒してくれるはずだ。アンティークに興味がある人も無い人も、一度は訪れてみてほしい「最も三宿らしいカフェ」である。

THE GLOBE Cafe

THE GLOBE Cafe
所在地:東京都世田谷区池尻2-7-8 
電話番号:03-5430-3662
営業時間:11:00~20:00(19:00LO)
定休日:無休
http://www.globe-antiques.com/

1 2




PAGE
TOP