世田谷区立郷土資料館

世田谷区立郷土資料館

「世田谷区立郷土資料館」は、区政30周年事業として1964(昭和39)年9月10日に開館した、23区では区立として最初の登録博物館である。主に世田谷区内外の歴史・民俗資料の収集・保存、調査・研究を行っている。

郷土資料館は世田谷代官屋敷の敷地内にあり、歴史的に価値のある屋敷の見学と一緒に展示物を閲覧できるのも魅力だ。世田谷区の歴史を概観できる常設展示のほか、ビデオブースでの映像展示や企画展、歴史講座なども開催しており、世田谷区の歴史を多くの人に伝えるための積極的な取り組みが行われている。

世田谷区立郷土資料館
所在地:東京都世田谷区世田谷1-29-18 
電話番号:03-3429-4237
開館時間:9:00~17:00(入館は16:30) ※ボロ市開催日(12月と1月の15・16日)は行事終了時間の20:00まで開館
休館日:月曜日、祝日(月曜日が祝日の場合、その翌日も休館)、年末年始(12月29日~1月3日) ※11月3日とボロ市開催日(12月と1月の15・16日)は開館
http://www.city.setagaya.lg.jp/shisetsu/..





PAGE
TOP