大山道の道標

大山街道の道標

国道246号などをはじめとしたかつての矢倉沢往還の別称とされる「大山道」。江戸時代に江戸赤坂御門から相模の国、足柄峠を経て駿河国沼津宿を結び、大山への参詣道の一つであることからそう呼ばれていたが、その道標が三軒茶屋のあたりにも残されている。深き歴史を持つ「大山道」を堪能してみてはどうか。

大山道の道標
所在地:東京都世田谷区三軒茶屋2-13 





PAGE
TOP