「素材の持ち味を引き出す」ことにこだわる料理人と 「味の違いがわかる人々」が織りなす、四季折々の美食

「美食家が好んで住まう街」と言えば、世田谷区の名前を挙げる人も多いだろう。その世田谷区を横断する小田急線沿線には、腕に覚えのある料理人が営む“小さな名店”が多く存在している。そのひとつが今回ご紹介する「和shoku。の水」である。 この店があるのは経堂駅の北口からわずか1分ほどの好立地。和食一筋の野水店主が営む小料理屋で、開業から十数年もの間変わらない「丁寧な仕事」で評判を .....




PAGE
TOP