下北沢の街中にて「ばるばる下北沢」が開催されました!

グルメの街としても知られる下北沢。そんな下北沢の街中を、ディープな酒場を回って食べたり呑んだりする“はしご酒イベント”が、4月25日(木)~5月6日(月)の12日間にわたって開催された。今回で8回目の開催で、前回のテーマ『チーズと激辛はしご酒』から変わって『お肉とはしご酒』。68の参加店がこのイベント用に考えた限定肉メニューを用意する。

参加するにはまずリストバンドを購入。このリストバンドを付けていれば、チャージ・お通し・席料無しで入店可能となる。そして、各店がこのイベント用に考えた限定肉メニューをファーストドリンクとセット(1,000円)で注文することができる。リストバンドは1DAY(前売り500円、当日700円)と、期間中全日参加できる12DAYS(前売り1,000円、当日1,200円)。期間中2回目以降は、同イベント期間中の使用済みリストバンドの提示で、リピート割が適応され新たな1DAYリストバンドを300円で購入できる。

各店の限定メニューは、店の地図とともに予め知ることができる。たとえば、樽生クラフトビールを扱う「風乗りメリー」の『羊タン炙り 青花椒シビれる葱ソース』、世界のビールが楽しめるBAR「timbre」の『でっかいtimbreの鶏ステーキ』、有機野菜にこだわったオーガニックカフェ&バー「Kumeys」の『自然放牧と餌にこだわった薩摩黒豚タン』、煮干ラーメンのお店「ラーメン凪 下北沢店」の『3種のチャーシューのすごい肉煮干ラーメン』、北海道直送の無添加雲丹の専門店「うに酒場」の『雲丹専門店A5和牛と雲丹の握り』といった具合に、名前を聞いただけでも食欲がそそられるメニューがいっぱいだ。

また、イベント中は「呑み友スタンプラリー」も開催。“I LOVE 下北沢アプリ”を使って参加者同士やお店スタッフとスタンプ交換。スタンプを集めると、抽選で豪華賞品をゲットすることができる。

馴染みの店の限定メニューを楽しむのも良し、気になるお店を訪れるのも良し、全く知らなかった店を開拓するのも良し。この機会に、下北沢グルメを満喫してみてはいかがだろうか。2019(令和元)年8月には、テーマを変えて開催予定である。

下北沢の街中にて「ばるばる下北沢」が開催されました!
所在地:東京都世田谷区北沢 
https://barbar.love-shimokitazawa.jp/



PAGE
TOP