桂花

桂花

成城学園前駅北口を出て右手すぐにある小さなお花屋さんが目印、そのビル2階の飲食店街に本格中華をランチコースでいただける「桂花」がある。

広々とした店内は落ち着いた雰囲気で、優雅なランチタイムを演出してくれる。テーブルも大きく「何がでてくるのかしら?」とワクワクさせてくれる。

桂花

こちらのオススメは「桂花のランチ(1,570円)」。

4種類のメインメニューの中から1品チョイスでき、お粥又はご飯・前菜・デザートがつく。本格中華のコースをこの価格でいただけるのは、ランチタイムならではだ。

 

この日の前菜は「ツルムラサキのごまあえ」。ごまの香りが香ばしく、青々としたツルムラサキは口当たりなめらか。ツルムラサキは栄養満点野菜で苦みもなくいただきやすい。

桂花

メインメニューは「白身魚と海老のチリソース」をいただいた。白い大きなお皿に大ぶりの海老と魚がたっぷり。白身魚は一度揚げてあるのか、ふんわりとやわらかく海老は大きくてぷりぷりとした食感が嬉しい。

桂花

辛すぎずニンニクの良い香りがして大きな具材とのバランスも絶妙だ。お腹がしっかり満足できるこのボリューム感も嬉しい。

桂花

そして女性のお楽しみ、デザートは「フルーツ入り杏仁豆腐」。大きなフルーツは「りゅうがん」と呼ばれる珍しいもので、味はライチに近いが、そのりゅうがんとマンゴーがゴロンと添えられている。優しい甘さの杏仁豆腐とフルーツの酸味が口の中で溶け合って食べた後はさっぱりとしている。

全ていただいたあとに入れてくれる「ジャスミンティー」は抗菌効果もあるとのこと。中華料理を頂いたあとにはちょっと渋めのジャスミンティーがよく合う。口の中がすっきりとし、お腹も満たされ満足感いっぱい。

女性やお子様連れのファミリー層、またお昼時にはOLやビジネスマンで賑わうので、こちらでは「全体的にやさしい味付け」にしているとのこと。広い店内も開店10分ほどでいっぱいになるほどの人気だ。

他にもお昼には「サービスコース」が2種(1,570円~)。飲茶コースや高級中華が味わえる「特選コース」(5000円~)等、コースメニューが充実している。中華ならではの「薬膳料理」も用意されていて、いろんな味を楽しむことができる。

大勢で大きなテーブルをワイワイと囲みながらおいしい料理をいただけるのは、中華ならではの魅力のひとつかもしれない。

桂花

桂花
所在地:東京都世田谷区成城6-4-13 成城フルールビル2F
電話番号:03-3483-8581
営業時間:11:30~15:00(L.O.14:00)、17:00~21:30(L.O.20:30)
定休日:無休
http://r.gnavi.co.jp/g935900/





PAGE
TOP