ワインの木 テラ

ワインの木テラ環八通り沿い、多摩美術大学のすぐ北側にある「ワインの木 テラ」。小さな店でバーのような内装なので、「飲み」が中心の店に思うかもしれないが、実際には「食」がメインのプチ・ビストロだ。階には想像以上に広いテーブル席の空間もあり、ゆったりと楽しめそうな雰囲気となっている。

ワインの木テラ

店の自慢はワインの豊富さ。上野毛という立地の性格上、近所の奥様から大会社の社長まで幅広い客が訪れるそうで、ワインも常時100種類以上は揃えている。高いものは数万、数十万というワインもあるそうだが、品揃えの中心価格帯はフルボトルで3,000~5,000円のもの。何人かで訪れ1本、2本と空けていくうちに、ほど良く腹も膨れていくという具合だ。リピートするたびに違う銘柄を味わえ、飲みすぎても極端な金額にならないというのは、常連さんが多いこの店にとって欠かせないポイントだ。

ワインの木テラ

店を訪れて最初に頼んでみたいのは、お好みのワインとともに写真の「白レバーペースト」(350円)と「パヌッツオ」(300円)。いずれもワインとの相性が最高に良い品で、これだけをつまみにしても飽きがこない。他にも300円から500円程度の“つまみ”が数多く揃えられているので、食事を別の店で取った後などでも、気軽に訪れてみたいところだ。

1 2 




PAGE
TOP