フランス小料理屋/La Boite en Bois(ラボワットアンボワ)

フランス小料理屋/La Boite en Bois(ラボワットアンボワ)

「La Boite en Bois」は、国道246号から一本入ったところにある、小さなビストロ。住宅街に溶け込むようにしつらえた外観は、隣は焼き鳥屋さんということもあって夜などは赤提灯に押され、数年経っても気がつかないという人も多いそうだ。

フランス小料理屋/La Boite en Bois(ラボワットアンボワ)

店内は落ちついた雰囲気で、BGMは昔ながらの軽快なシャンソンが流れている。ランチタイムともなると、女性同士のお客様がよもやま話に話を咲かせ、2、3時間は当たり前といった感じで夢中におしゃべりしている姿が目につく。サービスも丁寧で、居心地が良いのだが、お店も「ゆったりとしたランチを味わっていただきたい」というコンセプトで、お客様の食事の進み具合を見ながらスープにパン、メイン、デザート、コーヒーという流れでランチ(各1,600円)を提供しているのだ。

フランス小料理屋/La Boite en Bois(ラボワットアンボワ) 

この日のお食事は、お魚料理「平目のフリット 魚醤とエシャロットソース」をいただくことにした。他にも「仔牛のやわらか煮 レモン風味のクリームソース」や「骨付ラム肉のソテー ピスト風味」など、興味津々なメニューばかりではあったが、魚料理はシェフの得意料理でもあるという。

 フランス小料理屋/La Boite en Bois(ラボワットアンボワ)

平目はカリッと揚がっており、ほのかに香るエシャロットソースが控えめで体に優しいことが感じられた。また、最初に出されたスープは週替わり程度で変わるものだが、この日の「あさりのポタージュ」は、うま味が凝縮されたクセになる濃厚な一品であった。ディナーであれば単品650円で出されているもので、ランチならではのお得な設定になっている。

 フランス小料理屋/La Boite en Bois(ラボワットアンボワ)

ディナーは、アラカルトでお好きなものをお好きな量だけ召し上がっていただきたいと、フランスからも取り寄せたこだわりの食材ばかりで、野菜のつけ合わせなどは別に設定されている。まるで、フランスの田舎に来たような素朴で食べやすい料理を提供してくれる「La Boite en Bois」。時間を気にせず、ご家族やご夫婦で心温まる時間を過ごすのに最適なフレンチレストランといえるだろう。

※メニューや価格等は取材当時のものです。変更されている場合があります。ご了承ください

フランス小料理屋/La Boite en Bois(ラボワットアンボワ)
所在地:東京都世田谷区駒沢2-2-17 
電話番号:03-6802-7307
営業時間:11:30~14:00、18:00~22:00(L.O.)
定休日:日曜 ※月に1回 月曜休み
http://www.boite-en-bois.net/





PAGE
TOP