次大夫堀公園民家園

次大夫堀公園民家園

小田急電鉄小田原線「成城学園前」駅と「喜多見」駅の中間あたりに位置する「次大夫堀公園民家園」は、江戸初期に小泉次大夫の指揮で開削された農業用水の別名「次大夫堀」を復元した「次大夫堀公園」の中に、江戸後期の古民家を移築保存しているスペースだ。

次大夫堀公園民家園

茅葺き屋根に土壁といった昔の世田谷の農家をいまに映し出した家は、文化財指定を受けているが、すべての家屋で中に入ることが可能。囲炉裏には火が入り、簡素ながらもあたたかかった往時の暮らしを再現している。土蔵・納屋・消防小屋などの移築復元も見事だ。

次大夫堀公園民家園

「次大夫堀公園」の中にはこぢんまりとした水田があり、手塩にかけられた稲穂が風に揺れている。ほか、水辺の風景が点在しており、のんびりとしたひとときを楽しむことができる。

次大夫堀公園民家園

次大夫堀公園民家園
所在地:東京都世田谷区喜多見5-27-14 
電話番号:03-3417-8492
開園時間:9:30~16:30
休園日:月曜(祝日の場合は翌日)、
    年末年始(12/28~12/31、1/2~1/4)※1/1は特別開園
http://www.city.setagaya.lg.jp/shisetsu/..





PAGE
TOP