喜多見氷川神社

喜多見氷川神社

古来の風習が残る喜多見において、一千年以上前から喜多見の鎮守様として信仰を集める、喜多見氷川神社。創建は740(天平12)年と伝えられているが、定かではない。鬱蒼と茂る境内の森は保存樹林地に指定されており、野鳥の姿が多く見られる。長い参道と、世田谷区有形文化財に指定されている二の鳥居の姿は、喜多見の街が開発される前の姿を今にとどめるかのよう。10月中旬の例大祭で上演される里神楽は、節分の鬼問答と並んで、区の無形民俗文化財に指定されている。

喜多見氷川神社
所在地:東京都世田谷区喜多見4-26-1 
http://www5e.biglobe.ne.jp/~hikawa-j/





PAGE
TOP