蛇崩川緑道(三軒茶屋一丁目付近)

蛇崩川緑道(三軒茶屋一丁目付近)

かつて流れていた蛇崩川にふたをしてできた緑道、「蛇崩川緑道」。玉川通りを渡り、「駒繋神社」の前を通って下馬一丁目まで続く延長約3キロメートルの遊歩道だ。

流れる形が赤土の地層を崩したように蛇行していることから由来する「蛇崩川」は、旧弦巻村を水源に目黒区の旧上目黒村で目黒川に合流する小さい川だったと言われる。緑道沿いには多くの公園があり、噴水やコンクリートの山、ローラーすべり台、史跡などもあって、楽しみながら散策ができる環境だ。

蛇崩川緑道(三軒茶屋一丁目付近)
所在地:東京都世田谷区三軒茶屋1 ほか 





PAGE
TOP