代々木八幡宮

代々木地区の代表的な神社として、いまなお厚い信仰を集めている「代々木八幡宮」。背後には新宿や初台の高層ビルが立ち並ぶが、この八幡宮一帯にはこんもりとした緑の景観が残っており、1212(建暦2)年の創建当時の静寂が広がっているようにもとれる。 源頼家の側近・近藤三郎是茂の家来であった荒井外記智明(ともあきら)により開かれた神社であり、祭神は応神天皇。いつもは静かな景観を呈しているが、例大祭の9月22 .....




PAGE
TOP