中野四季の森公園

中野区にあった警察学校跡地を整備して造られた再開発地域「中野四季の都市」の中央部を成す公園「中野四季の森公園」。面積約1.5ヘクタールの広大な公園は、近隣の防災に特化した防災公園の役目も兼ねており、ソーラーパネルやマンホールトイレ、生活用水をくみ上げる噴水など、随所に災害時に備えた施設が置かれている。普段は地域の中にある「中野セントラルパーク」のオフィスに勤務する人や、同じく都市の中にある大学のキ .....




PAGE
TOP