こがね堂 高井戸せんべい

京王井の頭線「高井戸」駅のホームから見える「こがね堂 高井戸せんべい」の文字。電車から見つけた人が、思わず途中下車をして買いにくるほどの有名店だ。創業70年以上、高井戸の地に店を開いてから60年以上。現在は、2代目の上原健二さんが先代から受け継いだ手作りの技を守り続けている。

こがね堂 高井戸せんべい
こがね堂 高井戸せんべい

もち米をつくところから始め、約10日ほどの時間をかけ丁寧に作られるあられやおかきが評判。一番人気の「豆おかき」(525円)は全国菓子博覧会で産業大賞を受賞。見た目からはちょっと意外に思えるサクサクの食感。もち米の香ばしい風味と甘辛い味付け、加えて千葉県八街産の落花生がいいアクセントになっている。気がつくと手がのびてしまう、まさにクセになる味。

こがね堂 高井戸せんべい
こがね堂 高井戸せんべい

東京名物である「あられ品川巻」(525円)も人気。カリッとした歯ごたえのあと、口の中でふわっと溶けるようなサクサク感。小さな子どもからお年寄りまで幅広い層から支持される一品だ。近隣に住む人はもちろん、遠方からもこの貴重な本物の味を求め、足を運ぶ人が多い。贈答用に箱入りの詰め合わせもある。

こがね堂 高井戸せんべい
こがね堂 高井戸せんべい

そして、この店で忘れてはいけないのが「ひなあられ」。やはりもち米をつくところから始める、昔ながらの製法にこだわったあられは、口の中に入れたらふわっと溶けてしまう。季節限定商品で、毎年1月15日から販売する。無くなり次第終了で、毎年2月末には売り切れてしまうほど。確実に手に入れたい人は予約をすることをおすすめする。

※本文内の価格等は掲載時のものです。変更している場合がありますのでご了承ください。

こがね堂 高井戸せんべい
所在地:東京都杉並区高井戸西1-29-1 
電話番号:03-3333-3803
営業時間:9:30~19:30
定休日:日曜日 ※お彼岸などは営業



PAGE
TOP