三泉淵緑地

三泉淵緑地
三泉淵緑地

自然の緑が多い一帯である京王井の頭線「浜田山」駅周辺の中でも、特に自然のままの緑が多い「三泉淵緑地」。神田川沿いの斜面に広がる緑地の一番の特徴は「山草園」。隣にある「三泉渕第二公園」の一部と合わせて、野草が植えられている。
地域のNPO団体が植栽・管理する園は、開園当初は武蔵野台地にはえる草だけを集めていたが、最近では、万葉植物や高山植物なども植栽されるようになってきた。春はカタクリやシュンラン、秋はヒガンバナやオケラなど、四季折々の草花が、セリなどの水生植物とともに園内を彩る。

三泉淵緑地
所在地:東京都杉並区高井戸東1-15-12 
https://www.city.suginami.tokyo.jp/shise..





PAGE
TOP