そば光林

そば光林
そば光林

ひときわ上等な蕎麦を使い、丁寧な仕事ぶりで一目を置かれている“名職人”が浜田山にいる。京王井の頭線「浜田山」駅前の「西友」裏、「そば光林」という店の主、玉井光行氏がその人だ。玉井氏のポリシーは「蕎麦をご馳走に」。「光林」では酒も一品料理も種類豊富で、ちょっとした小料理屋の雰囲気だが、主役となるのはなんと言っても蕎麦だ。

そば光林
そば光林

「光林」のそばは、主に茨城県常陸太田市金砂郷・赤土地区産の最高級品「常陸秋そば」を使用。玉井氏は、金砂郷でも最高の農場と技術をもつ名人・海老根武志氏と懇意にしており、海老根氏から蕎麦を分けてもらううちに蕎麦作りに没頭し、ついには産地に みずからの土地まで持ってしまった。定休日の水曜日と木曜日には、蕎麦の手入れのため現地へ向かうのだというから、その熱意は本物だ。

そば光林
そば光林

自家製の蕎麦を丁寧に低速電動石臼で磨り挽き、毎日朝と午後の2度に分けて蕎麦を打ち、それぞれの営業時間に「茹でたて」で提供している。ひと口すすると、その瞬間に香りたつ蕎麦の香りがある。つゆを漬けず、そのまますすっても切れることのない強靭な蕎麦だが、これが何と10割蕎麦だという。たんぱく質量が多い金砂郷産の常陸秋そばでは、つなぎがなくてもほど良い加減に打ち上がるそうだ。

そば光林
そば光林

「浜田山は本当に舌の肥えた、良いお客さんが多いんですよ」と玉井氏は笑顔で語る。この特選蕎麦が売れているのも、そんな店主の努力に敬意を払ってくれる上客がじっくりと味わい、蕎麦の美味しさを嗅ぎ分けてくれるためだろう。味覚に自信がある人には、ぜひ訪れてみてほしい。

そば光林
所在地:東京都杉並区浜田山3-27-3 
電話番号:03-5305-4277
営業時間:11:00~14:30、17:30~21:00
定休日:水曜、木曜
http://www.soba-korin.jp/



PAGE
TOP