特徴的な教育を進める伝統校/杉並区立桃井第一小学校 校長 内田裕司先生

杉並区立桃井第一小学校 校長 内田裕司先生 特徴的な教育を進める伝統校 青梅街道の北側に位置し、開校以来138年、杉並でも3本の指に入る伝統校として地域に馴染んでいる「桃井第一小学校」。ここは同時に、区内で最も児童数の多いマンモス小学校としても知られており、体育教育を中心に、先進的な取り組みも多数行われてきている。今回はここ「桃一」こと「桃井第一小学校」で6年間校長を務めている内田裕司先生を訪ね、 .....




PAGE
TOP