装飾素材専門店 ネックレスネックレス

京王井の頭線「浜田山」駅の裏手側、ひっそりとした街路裏にある「ネックレスネックレス」は、アクセサリーの製作を趣味や仕事にしている人々の間では、知る人ぞ知る「ビンテージ服飾素材」の専門店。かつては渋谷にも店を構えていたが、今はここ浜田山の駅裏にひっそりとたたずむ店となり、2013(平成25)年の春、さらなるバージョンアップをしてリニューアルオープンした。

実は、かつてこの店があったのは、現在地の隣の建物。もともとその1軒隣に本社である株式会社ボン・マジックがあったので、今回の移転でひとつのビルに店舗と事務所が凝縮された形だ。レトロな裏路地に突如オシャレな店が現れるので、初めて訪れる人は「こんなところに」と驚くことだろう。

「ネックレスネックレス」が取り扱っているのは、主にヨーロッパで仕入れている、デッドストックの装飾素材。「ビンテージ」と呼ばれている、100年まではさかのぼらない時代のものがほとんどで、ボタン、布地、レース、金具、石、羽根などその種類は多岐にわたる。

商品の構成自体は以前と大きく変えていないが、フロア面積が増えたので、今まで在庫として保管していたものも陳列し、品数は大幅に増えた。それでいて見通しは良くなり、開放的な雰囲気に。新たに作られたワークスペースでは、自由に店内の素材を広げて、作品のイメージを膨らませたり、実際に作業をすることもできる。「店」から「居場所」へと変化したという印象だ。

「以前は、フランスをイメージした少し甘い感じの店でしたが、今度は少しシックに、女性だけでなく男性でも入りやすいような店になりました」というのが、雰囲気の面での変化だ。

扱い商品が幅広く、それなりの値段がするだけに、初心者にとっては少し敷居が高く思われるかもしれないが、そういう人たちに向けて、新たに「レシピ」の提供もスタートした。入り口を入った脇に据えられたパソコンには、過去にこの店で提案してきた「レシピ」がいくつも入っており、そこから好きなものを探し出して、プリントアウトをしてもらうというサービス(有料)だ。あとはレシピに添って店内の素材を揃え、簡単な工具で組み合わせれば、自分だけのアクセサリーが完成する。そのほか、パーツとレシピが一式セットになった「キット」も用意されている。

少しステップアップをしたいのならば、店内に何冊か置かれているスタイルブックを見ながらパーツを探せば良いし、「作るのは大変。でもこの店の素材で作ったものが欲しい」という人には、店内のパーツから作った完成品も販売している。男性などは、こうした完成品をプレゼントにしても良さそうだ。

その他、月ごとにテーマが変わるワークショップも定期開催するようになり、初心者でも訪れやすい店となっている。以前は「中級から上級者向けの店」といった印象だったが、だいぶ裾野が広がったという印象である。このワークショップは、基本受講料は定額で、使用するパーツを各自が店頭の商品自由に選ぶという仕組み。友人同士で訪れれば、それぞれの個性が光る仕上がりとなって、楽しめそうだ。

店長の原さんは、「今度のお店は“実験室”がテーマ。私達は“バックステージラボ”ということでテーマづけています。昔の良質なパーツと、お客様の今の感覚を、“実験”するようにいろいろ混ぜていただいて、新しいクリエーションをしていただければ」と語る。

お店の大半の品がヨーロッパのビンテージ・デッドストックで占められている「ネックレスネックレス」は、一見するとビンテージパーツ専門店のように思えるが、じつはそうではない。「アンティークとかビンテージにこだわっているのではなくて、素敵だと思ったものを集めていったら、たまたま、ほとんどがビンテージだったという感覚です」と原さん。

ブランドとか素材とか、細かいことにはこだわらない。ただ、素敵ならいいと思う。そういう感性を持った人が訪れたとき、この店に集まった素材たちはきっと、素晴らしいアイデアを提供してくれることだろう。

装飾素材専門店 ネックレスネックレス
所在地:東京都杉並区浜田山2-20-14 
電話番号:03-3290-0465
営業時間:10:30~19:00
定休日:月曜日
http://www.necklace-necklace.com/



PAGE
TOP