萬福飯店

四川といえば辛さが有名だが、そうそう辛い料理ばかりではない。この店の料理は多岐にわたっており、「海老チャーハン」や「五目焼きソバ」など実にさまざま。こういったメニューを目当てに訪れる人もいる。四川で有名なメニューといえば、ランチの定食にもなっている麻婆豆腐や、四川風の胡麻味辛しソバ「坦々麺」などだ。四川の名産でもある山椒を使った「アヒルの卵山椒ソース」(前菜小皿600円)などもあり、四川らしい一品料理も堪能できるのだ。

萬福飯店
萬福飯店

さらに萬福飯店では、オリジナルの胡麻の風味と辛さがマッチしたタレが魅力の点心、「紅油水餃子」(四川胡麻だれ 水餃子)800円などは、一度食べたら止まらないほど美味である。

また、今でこそ置いてある店が多くなった「酸味辛味ソバ」(スワンラータンメン)は、ほとんどこちらが元祖ではないかと思えるほど、創業当時からの定番メニューとしておいているそうだ。あっさりとした塩味のスープに、鶏肉や竹の子などの食材を細かく切った具材とそばを一緒にあっさりと頂く萬福飯店の酸味辛味ソバは近年、特に人気だそうだ。他にも同じく塩味の側で店主おすすめの「むし鶏を使った塩味のソバ」や、「海老ソバ」は年齢の高い層にも人気があるという。

萬福飯店
萬福飯店
 

10種類くらいある「中国酒」(グラス)を楽しみに、一品料理を酒の肴に食するのも良いが、まずはお試しにランチから気軽に行ってみるのも良いだろう。本格的な中国料理がリーズナブルに頂けて、定食は、「玉子と肉の炒め」850円、「麻婆豆腐」900円、「古老肉」(酢豚)1,200円、「茄子と鶏肉の辛味炒め」1,200円、「豆鼓中肉片」1,300円の5種類がある。

萬福飯店
萬福飯店

※メニュー・値段は取材当時のものとなります。

萬福飯店
所在地:東京都杉並区西荻窪北3-22-20 
電話番号:03-3396-0666

1 2




PAGE
TOP