池袋の森

池袋の森
池袋の森

1997(平成9)年に開園した区立公園で、日本を代表する林学博士で東京大学名誉教授の島田錦蔵氏の住宅跡を公園として整備した場所。園内の樹木のほとんどが当時のままで、特に園内中央にある大きなユリノキは、日本に定着する前に博士が研究用に外国から導入したものだ。

園内には大きな樹木に囲まれた芝生の広場や井戸水をくみ上げた池があり、トンボやカエル、野鳥、様々な昆虫などが観察できる、都心では少し珍しい自然観察スポットとなっている。池袋のビル街の中にある都会のオアシスとして親しまれている。

池袋の森
所在地:東京都豊島区池袋1-7-10 
http://www.city.toshima.lg.jp/shisetsu/k..



PAGE
TOP