珈琲亭 蚤の市

コーヒー
コーヒー

1972(昭和47)年の開店より40年以上にわたりくつろぎの空間を提供し続けている老舗の喫茶店「珈琲亭 蚤の市(のみのいち)」。「池袋」駅東口より徒歩5分、明治通りから一本奥に入った道にひっそりとお店を構えている。

歳月を経て独特の風合いを醸し出している木の扉を開けると、店内にはしっとりとした大人の雰囲気が広がっている。カウンターの中では黙々と珈琲を入れるマスターの姿があり、照明を落とした薄暗い雰囲気とともにやさしい時間をつくりだしている。

蚤の市 内観
蚤の市 内観

店名の「蚤の市」とはオーナーが陶器をはじめとした古物を扱う商売をしていたことに由来しているようで、カウンターの上やテーブル席側の飾り棚には数多くの作品が並べられている。いずれも豪奢なものでは無くそれでいて存在感のあるものばかりでシックなお店の雰囲気にマッチしている。

ミックスサンドセット
ミックスサンドセット

平日は朝8時からの営業ということもあり、朝食を兼ねて訪れるビジネスマンや常連客が多いそうだ。取材で訪れた土曜日の朝は比較的空いているということで、マスターが入れてくれる珈琲とともに、ミックスサンドとヨーグルトのデザートが一緒になった「ミックスサンドセット」(850円)をいただくことにした。おだやかに流れる音楽とともに、ジュっと玉子が焼ける音や、ポコポコとお湯が沸く音が聞こえ、それだけでくつろぎの時間を過ごしていることを実感し心が安らいで行く。

蚤の市 外観
蚤の市 外観

朝食セットは他にもこんがりトースターで焼いた厚切りのパンにチーズをのせた「チーズトーストセット」(750円)もあり、香ばしい薫りが店内を包めばどこからともなく「ぐぅ」とお腹の鳴る音が聞こえてきそうなほど魅力的なメニューもある。しばらくして常連さんがひとり、ふたりと訪れてマスターと会話を交わし、朝のひとときを過ごして笑顔でお店を後にする。ビジネス街の一画に佇むオアシスのような存在の喫茶店。駅前の喧噪から逃れほっとひと息つきたいときにはおすすめのお店だ。

珈琲亭 蚤の市
所在地:東京都豊島区東池袋1-47-3 小林ビル1F
電話番号:03-3983-1067
営業時間:(平日)8:00〜19:00、(土曜日)10:00〜18:00
定休日:日曜日、祝日



PAGE
TOP