とんかつ みのや

 

豚かつ定食
豚かつ定食

1969(昭和44)年の創業より変わらぬ味を守り続けている「とんかつ みのや」。東京外語大学へと通う将来有望な学生の胃袋を支えたお店としても知られ、今なお多くのファンに親しまれている地域を代表する名店だ。

東京メトロ南北線「西ヶ原」駅から徒歩10分。「染井銀座商店街」から住宅地へと向かう細い路地にお店を構えている。紺の暖簾に描かれた「とんかつ」の白い文字を頼りにお店の扉へと手をかけると、店内からは賑やかな話し声が聞こえて来た。

とんかつ みのや
とんかつ みのや

学生と思しき男子2人とテレビを前に野球談義で盛り上がるご主人の姿があり、人と人とのふれあいが息づく情緒あふれる光景が広がっていた。1936(昭和11)年に生まれ76歳の誕生日を迎えたばかりと笑顔で語るご主人は、現役の料理人として厨房に立ち続けていることだけでも尊ばれるべきことだが、驚くべきは店の前のバイクも現役で活躍しているということだった。

メニュー表
メニュー表

ご主人の一日は愛用する125ccのバイクにまたがり築地市場へと向かう片道10kmの道のりを往復するところからはじまっている。2002(平成14)年の「東京外語大学西ヶ原キャンパス」の閉鎖にともない町の雰囲気も変わったと語る一方で、当時と変わらずみずからの手で仕入れ・仕込みを行うことにこだわりを持つご主人に料理人としての真摯な姿勢を感じとることができた。

1 2 




PAGE
TOP