ピエールブラン

ショートケーキ
ショートケーキ

1984(昭和59)年のオープンより地域に根ざした“まちの洋菓子店”として親しまれている「Pierre blanc(ピエールブラン)」。時代の流行にとらわれない本物志向のお菓子づくりに定評のある、地域を代表する名店の一つ。東京メトロ丸の内線「新大塚」駅2番出口の目の前にお店を構えている。軒先の赤いテントとガラス一面に張られた手書きのPOPが印象的で、昨今のきらびやかな造りの洋菓子店とは対照的に地域に根ざしたお店ならではの落ち着きが感じられる。

ピエールブラン
ピエールブラン

店内のショーケースには18種前後の生菓子が並べられ、「ショートケーキ」や「オペラ」、「シュークリーム」など一年を通じて楽しめる定番の商品から、季節の味覚を活かした数量・季節限定商品まで、手作りのケーキならではの素朴さが伝わる品揃えが特徴的だ。

パンプキン
パンプキン

取材で訪れた11月中旬には、食物繊維たっぷりの「おいものケーキ」(350円)や、まろやかな口当たりがファンを魅了する「パンプキン」(420円)もあり、季節ごとの作品もぜひ味わってみたい。丁寧に裏ごしされたなめらかな口当たりが心地良く、素材の味がそのまま伝わる風合いにシェフのお菓子づくりに対するこだわりがうかがえる。「良い素材を使うと味が違うでしょ?」と屈託なく笑うシェフの微笑みも爽やかで、食べた後に感じる“安心感”のようなやさしさに包まれたのは印象的だった。まるで幼少期に食べた懐かしの味に再会したかのような不思議な感覚を思い起こさせてくれる。

ロールケーキ
ロールケーキ

その他にも、プリンやカップケーキ、焼き菓子、チョコレートなど手土産にもぴったりな商品もあり、抹茶やモカ、ミルキー、チョコ、キャラメルの5種ある「ロールケーキ」(320円から)も同店ならではの人気の商品だ。ショーケースでは気がつかなかった一つひとつデザインを変えた魅せ方も職人気質のご主人ならではのこだわりが感じられ、それぞれ食べ比べて味の違いを楽しむのも良いだろう。

記念日や誕生日を彩るホールケーキは2日前までの要予約で、5号から9号までと希望に合わせた大きさで仕上げてくれる。一般的な6号サイズは3,750円とリーズナブル。乳脂肪100%のフレッシュクリームを用いた味は、記憶に残る思い出の味になるだろう。

※メニューや価格等は取材当時のものです。変更されている場合があります。ご了承ください

ピエールブラン
所在地:東京都豊島区南大塚2-11-8  MKビル1F
電話番号:03-3947-6772





PAGE
TOP