ウーベルチュール

 

ウーベルチュール
ウーベルチュール

「ウーベルチュール」は、千川通りに面するフレンチレストラン。東京メトロ丸の内線「新大塚」駅から徒歩で7分ほどの距離にあり、歩いて行くのも良いし、近くにパーキングも多いので車でも立ち寄りやすい。
お店の特徴は、なんといっても、有機野菜や短角牛など、良質な素材を用い丁寧に料理された本格フレンチがリーズナブルに味わえることだ。ランチは1,800円のコースから用意されており、ディナーは3,800円のコースがボリュームがありオススメだ。写真上は1,800円のランチコース。 選べる前菜、スープ、パン、メインディッシュ(お肉orお魚)、デザート、コーヒーが付く。もちろんアラカルトもリーズナブルな価格設定だ。

ウーベルチュール
ウーベルチュール

清潔感あふれる店内は広々としており、スワロフスキーがきらめくシャンデリアや絵画などのインテリアで飾られている。贅沢な気持ちで、ゆったりとした時間を楽しむことができる空間だ。特別な記念日や、パーティーなどにもぴったりといえる。

ウーベルチュール
ウーベルチュール

季節の食材を取り入れ、メニュー内容は日々変わっていくそうだが、いくつか代表的なメニューを紹介しよう。まずは前菜の「自家製ロースハム」。 厨房でスモークされ、10日ほど熟成された、香り豊かで、優しい味わいが魅力の一品だ。
メインディッシュでの肉料理では、「短角牛フィレ肉のポワレ」や「フランス産仔鴨のポワレ」などが人気のようだ。味もボリュームも惜しげがなく、添えられた季節の野菜とともに、肉の味わいを存分に堪能できる。

ウーベルチュール
ウーベルチュール

充実の料理にお腹も心も満たされるが、デザートが別腹だ。定番は「クレームブリュレ」。パリパリとした香ばしい表面を割りながら、バニラビーンズの薫り高いなめらかな生地を口にすれば、誰もが笑顔になれるだろう。
また、「ウーベルチュール」では料理と一緒に、美味しいワインも堪能できる。扱うワインはすべてフランス産。店内にはワインが酸化しないよう、窒素を入れられた専用ディスペンサーを設けている。そのため、良質なワインをフルボトルを開けなくてもグラスで500円からいただける(13種類を用意)。フランス5大シャトーのセカンドグラスも 1,200円から楽しめる。

ウーベルチュール
ウーベルチュール

これからも、街の本格フレンチレストランとして街の人々に愛されるお店であろう。丹精込めた料理を提供するこのお店にぜひ足を運んでほしい。

※メニューや価格等は取材当時のものです。変更されている場合があります。ご了承ください

ウーベルチュール
所在地:東京都豊島区南大塚1-16-5 ラフィーネ南大塚1F
電話番号:03-3942-6200
営業時間:11:30~15:00(L.O.)、17:30~21:00(L.O.)
定休日:月曜
https://r.gnavi.co.jp/a563400/





PAGE
TOP