フォーベトレストラン

「フォー」とは聴きなれない言葉だが、これはベトナムのうどんのこと。米粉で出来た麺で、ベトナムでは日常の食材として食卓に並ぶそうだ。日本人の感覚から言うと、ちょっと平たくてきしめんのよう。原料が米粉のためか、ややもっちりとした食感。これに鶏や牛のスープがほどよく絡んで、食欲をそそる。「フォーベト」~ベトナムのうどんの意味を、そのまま名付けたこの店のフォーは、食感、スープの美味しさで、多くの人たちをひきつけている。

一番のおすすめは、鶏がらと香味野菜をじっくり煮込んだあっさりスープと、ベトナム風細麺がマッチした「鶏肉のフォー」840円。フォーには他に、牛肉、海鮮などの種類があり、珍しい焼きそば風も楽しむことができる。

for2.jpg
for2.jpg

1 2 




PAGE
TOP