西ヶ原一里塚

西ヶ原一里塚
西ヶ原一里塚

江戸時代の街道の一つ・日光御成街道の日本橋から数えて2つ目の一里塚にあたるのが、こちらの西ヶ原一里塚である。江戸時代に設置されたままの旧位置をそのまま留めている、都内では貴重な存在と言われている。大正時代の道路改修工事で撤去されそうになるも、地元の実業家・渋沢栄一氏を中心とした地元民の働きかけにより保存となった、というエピソードを持つ。1922(大正11)年3月8日には、国の史跡にも指定された。

西ヶ原一里塚
所在地:東京都北区西ケ原2-4-2先 
http://www.city.kita.tokyo.jp/misc/histo..





PAGE
TOP