荒川区立第三日暮里小学校

荒川区立第三日暮里小学校
荒川区立第三日暮里小学校

1918(大正7)年に開校した長い伝統と歴史を持つ公立小学校。こちらの特色として、独自の学力向上カリキュラムを取り入れている点がある。このカリキュラムは高い評価を受け、2006(平成18)年には東京都教育委員会より学校表彰を受けたこともある。主な教育活動として、「算数・理科における習熟度別学習」「全学年が年間45時間取り組む英語学習」「『読み聞かせ』『ブックトーク』などを取り入れた読書活動、コンピュータや図書館ボランティアを活用した図書館運営」「校内LANやテレビ会議システムを活用した情報教育」「学校農園を通しての勤労生産・体験学習」などがある。

童謡「夕焼けこやけ」の歌詞を書いた中村雨紅ゆかりの学校としても知られ、校舎南側には「夕焼け小焼けの塔」が設置されている。下町という土地柄から、明るく元気で素直な子どもたちが多く、また、地域ぐるみで子どもの教育を見守ろうという気質のある地域環境に恵まれた小学校である。

荒川区立第三日暮里小学校
所在地:東京都荒川区東日暮里3-10-17 
電話番号:03-3891-6307
http://www.aen.arakawa.tokyo.jp/DAI3NIPP..





PAGE
TOP