新三河島駅

新三河島駅
新三河島駅

京成線「新三河島」駅は、京成本線の各駅停車駅。1931(昭和6)年に設置された、京成線の中でも歴史の長い方に入る駅である。駅のホームは明治通りをまたぐようにして設置されており、JR線「三河島」駅とは、明治通りと交差する尾竹橋通りを挟んで少し離れた距離にある。オリンピック平泳ぎ金メダリスト・北島康介選手の実家「北島商店」の最寄駅であり、オリンピックなど水泳大会が開催される時期は、お店の名物メンチカツを求める人で賑わう。

新三河島駅
所在地:東京都荒川区西日暮里6 
http://www.keisei.co.jp/keisei/tetudou/s..





PAGE
TOP