ペイザンギャロ

ペイザンギャロ
ペイザンギャロ

「飾らずに素朴な味のパンや菓子を作りたい」という思いから、田舎とか農夫という意味の“ペイザン”と、“ギャロ”という少年の名前をあわせた店名をつけた「ペイザンギャロ」は、天然酵母を使い、無添加にこだわったヴィエノワズリー(菓子パンとケーキ)のお店だ。

南千住の駅近くにある区民の選んだお土産品“和三盆ロール”を販売するお店、「フランス菓子スヴニール」の姉妹店でもある。

地域密着型のショッピングセンター“べるぽーと汐入”の一角にあるそのお店は、シンプルでありながらとても可愛らしい外観。店内に一歩足を踏み入れると、フワ~っと漂うパンのいい香りに包まれて思わず笑みがこぼれてしまう。内装はこじんまりとしている家庭的な雰囲気で、これまた微笑ましい。

ペイザンギャロ
ペイザンギャロ

パンは常時30種類ほど並べられており、ほかにもショーケースの中にプリンやシュークリームやケーキもある。さらに地元に根ざしたパン屋さんらしく、対応できる範囲(小ロット可)でお客からの要望を取り入れたパン(主にサンドイッチ)を作ってくれるサービスも行っており、パーティや仲間とのちょっとした食事会などに利用できると人気を呼んでいる。

1 2 3 




PAGE
TOP