春忠

春忠

「蓮根」駅から徒歩で約5分ほどの場所に白地に黒の墨字で大きく「うなぎや」と書かれたのぼりをかかげたお店がある。そこが1980(昭和55)年創業のうなぎ屋「春忠」だ。「春忠」は若いころに、南千住の有名なうなぎ屋「尾花」などで修行をしていたご主人が、40歳で独立して開いたお店。この場所で店を構えて30年以上、奥様とともに、うなぎ一筋で守ってきた。その甲斐あってか、今でこそペースは落ち着いたそうだが、「春忠」のうなぎ目当てに、遠方から通って来る人も多くいる程になったという。

春忠

この道数十年のご主人が丹誠込めて焼くうなぎは、外はパリッと中はふっくらで、少々濃いめのタレが特徴だ。ランチには、人気の「焼き鳥重」や、「親子重」、「うな玉重」なども用意されている。夜はほとんどの人がお酒を飲みながら召し上がるそうで、酒のつまみも豊富。「焼き鳥」や「厚焼き玉子」、「茶碗蒸し」、「うなぎのヒレ巻き」、「うなぎのマリネ」など「春忠」オリジナルメニューが人気。

春忠

また、依頼さえあれば、5・6人の宴会でコース料理の用意もあるという。こちらは、焼き物や小鉢、出汁巻き玉子に、うなぎのマリネなどが付き、最後の〆にはうな重かうなぎの蒲焼きが付くという。「お客様のご予算に応じていくらでも可能ですよ」と女将さんは気さくに話す。

優しいご主人と女将さんの人柄もあってか、気取らずに安心して入れ、居心地のよい時間を過ごせるお店となっている。こんなお店が近所にあると嬉しいという一軒だ。

春忠
所在地:東京都板橋区蓮根1-27-11 
電話番号:03-3965-9433
営業時間:12:00~14:00、17:00~20:30(L.O.)
※その日のうなぎがなくなり次第終了。
定休日:木曜日・第3水曜日





PAGE
TOP